キリカエゼロ秒に近づく為に

スポーツと関わる豊かなライフスタイル実現にむけて

投じる育成から学ぶ世界のピッチで戦うために必要な「再現性」の追求

投じる育成から学ぶ世界のピッチで戦うために必要な「再現性」の追求

「athlete club イベント『16年シーズンのプレー分析から新たにわかったこと』」が12月6日(火)に開催された。 イベントの構成は、第1部が、欧州の強豪ドイツとスペインの下部リーグ事情について、第2部が指導者視点からのアプローチ方法と若手Jリーグ選手のビフォーアフター変化の2部構成であった。 第1部の欧州下部...

溝の口出張+町田滞在記【2016年9月】

溝の口出張+町田滞在記【2016年9月】

今回の出張は、翌日が休みということで、町田に宿を取ってリフレッシュすることができました。 町田に滞在した一番の目的は、僕のフットサルにおけるメンター的存在である枝Dネ神内田淳二さんのクリニックに参加するためでした。 フットサル以外にも少ない時間ながら色々満喫することができたので、少しマニアックではありますが、町田滞在記...

(悲報)fútbol & café MF 2016年9月30日(金)原宿での営業終了 奥原宿にひっそり佇む南米空間

(悲報)fútbol & café MF 2016年9月30日(金)原宿での営業終了 奥原宿にひっそり佇む南米空間

奥原宿にひっそり佇む南米テイスト満載のカフェfútbol & café MFが9月30日(金)原宿での営業を終了するとの情報をtwitterで知り営業終了前に行ってきました。 オーナーさんのライクである「サッカー×南米×カフェ」というコンセプトを体現している素敵なお店でしたので、紹介します。

カオサンワールドなんば ~赤を貴重としたスタイリッシュホステルでなんば駅から近く超便利

カオサンワールドなんば ~赤を貴重としたスタイリッシュホステルでなんば駅から近く超便利

僕は、旅をする時に、ホテルや旅館に泊まるよりもホステルやゲストハウスに宿泊することを優先しています。 そこで、どんなところがホテルや旅館よりも良いのか? ホステル・ゲストハウスの魅力について紹介したいと思います。

タスク管理勉強会”タスクでGO!”参加レポートータスク管理を活用した正しい頑張り方で仕事を死事でなく志事にしていくために

タスク管理勉強会”タスクでGO!”参加レポートータスク管理を活用した正しい頑張り方で仕事を死事でなく志事にしていくために

会社員の人であれば、誰もが悩む「仕事に追われる日々から解放されたいという」悩み。その悩みを解決するために、本やブログなどを使い独学でタスク管理を実践しようとしましたが、長くは続かず何度も挫折してきました。 タスク管理は、ごく一部の例えばフリーランスの方や会社員の役員クラスでワークライフバランスを実践している小室淑恵さん...

投じる育成から学ぶ「技術」や「戦術」よりも大切な世界のピッチで戦う為の「考え方」

投じる育成から学ぶ「技術」や「戦術」よりも大切な世界のピッチで戦う為の「考え方」

athlete club presents 「プロ選手、プロ予備軍へのプレー分析からわかった“戦術メモリー”の増やし方」』が、7月8日(金)に代官山のシアターサイバードで開催された。 スペインバルセロナのサッカーチームUE CORNELLÀ Juvenil B(U17) 第二監督として活動している坪井健太郎氏とサッカー...

2016/2017 Fリーグ フウガドールすみだホーム開幕戦観戦にむけて

2016/2017 Fリーグ フウガドールすみだホーム開幕戦観戦にむけて

昨シーズン全日本選手権の予選ラウンド以来の現地で観戦予定です。 2016/2017シーズンからフウガドールすみだの公式ファンクラブは、「SUMIDANISTA」として新たにスタートしました。 有料会員制度で、AからCまで3種類の会員種別はあります。 僕は、Cランク会員になりました。 Cランクは、ホームの試合1試合招待チ...

「切り替えゼロ秒は根性論ではない」フウガドールすみだ須賀雄大監督から学ぶ「タテ」でも「ヨコ」でもない「ナナメ」関係のチームマネジメント術 哲学編

「切り替えゼロ秒は根性論ではない」フウガドールすみだ須賀雄大監督から学ぶ「タテ」でも「ヨコ」でもない「ナナメ」関係のチームマネジメント術 哲学編

先日、東京都墨田区に拠点を置くFリーグフウガドールすみだを率いる須賀監督のフットサル指導者向け講座に参加してきました。 トップチームのクロコダイルズだけでなく下部組織のセカンドチームであるバッファローズから小学生のエッグスまで隈なくチーム哲学を注入している須賀監督のチームマネジメント術を紹介したいと思います。 1)自分...

なぜ、フットサル日本男子代表はワールドカップアジア予選で不完全燃焼に終ったのだろうか?

なぜ、フットサル日本男子代表はワールドカップアジア予選で不完全燃焼に終ったのだろうか?

2016 AFCフットサル選手権は、2016年2月10日から21日までウズベキスタンのタシュケントで行われ16チームが参加し、イランが3大会ぶり11回目の優勝を果たして大会を終えた。 この大会は2016年9月にコロンビアで行われる2016 FIFAフットサルワールドカップの予選も兼ねており、上位5ヶ国に出場権が与えられ...

日本のFootballに守備の文化を創りたい!! 新感覚ディフェンス理論「枝D」師範 内田淳二氏に聞いた日本人選手が世界のピッチで活躍するために

日本のFootballに守備の文化を創りたい!! 新感覚ディフェンス理論「枝D」師範 内田淳二氏に聞いた日本人選手が世界のピッチで活躍するために

リオ五輪出場権を賭けたアジア最終予選サッカー男子のU-23アジア選手権で、準々決勝日本の相手がイランに決まった。 対戦相手のイランは、屈強な体格の選手が揃い1対1の球際の競り合いでは、アジア屈指の強さを誇る。また、個人の強さだけではなく、チームとしても、守備重視で攻撃では縦の長いボールに頼りががちな中東勢の典型的な戦い...

Return Top