キリカエゼロ秒に近づく為に

スポーツと関わる豊かなライフスタイル実現にむけて

Read Article

Fリーグ2015/2016 開幕直前大討論会  フットサルをもっとエモーショナルに「観る」為に

Fリーグ2015/2016 開幕直前大討論会  フットサルをもっとエモーショナルに「観る」為に

2015/2016シーズン Fリーグ開幕直前にフットサルメディアの編集長が集まり新シーズンの順位予想や注目選手などFリーグの見所について語る大討論会イベントが4月30日(木)THE FooTNiK || YOUR LOCAL BRITISH PUB IN TOKYOで行われた。

サッカーではテレビのスポーツ番組などで行われるおなじみの形式ですが、フットサルメディアが集まり開催するのは今回が初めてです。

スポンサーリンク

新シーズンの順位予想や見所などについて、情報共有しながらFリーグを内から外へ盛り上げようというカジュアルな雰囲気で以下フットサルメディアにより討論会は進行しました。

大討論会参加者

MC:加藤 未央 FOOBALL CALTURE MAGAZINE ROOTS 副編集長
加藤未央オフィシャルブログ

山下 浩正 デジタルフットサルピヴォ!編集長
デジタルピヴォ!

太田 武志 フットサルナビ編集長
フットサルナビ

北 健一郎 フットサルエッジ編集長
フットサルエッジ

本田 好伸 FOOBALL CALTURE MAGAZINE ROOTS編集長
ROOTS

順位予想

<デジタルピヴォ>
1位:町田、2位:浦安、3位:府中、4位:すみだ、5位:湘南、6位:名古屋、7位:大阪、8位:北海道、9位:大分、10位:神戸、11位:仙台、12位:浜松

<フットサルナビ>
1位:名古屋、2位:浦安、3位:府中、4位:大阪、5位:すみだ、6位:大分、7位:北海道、8位:町田、9位:湘南、10位:神戸、11位:仙台、12位:浜松

<フットサルエッジ>
1位:名古屋、2位:大阪、3位:町田、4位:北海道、5位:浦安、6位:すみだ、7位:大分、8位:府中、9位:神戸、10位:湘南、11位:仙台、12位:浜松

<ROOTS>
1位:名古屋、2位:大阪、3位:町田、4位:府中、5位:すみだ、6位:大分、7位:浦安、8位:北海道、9位:神戸、10位:浜松、11位:湘南、12位:仙台

例年より1ヶ月早い開幕

例年は6月に開幕していたFリーグですが、2016年フットサルワールドカップ開催スケジュールなどの国際的なカレンダーに併せて今年は、1ヶ月早く新シーズンが開幕しました。F リーグ 2015/2016 シーズン 5/2(土)、5/3(日・祝) 代々木で開幕 | Fリーグ公式サイト

積極補強は吉とでるか?

名古屋の渡邉知晃選手が府中に、大分の小曽戸允哉選手が大阪に、浜松の中村友亮選手が名古屋に、湘南のボラ選手が町田に移籍など各チームの主力級が移籍して例年になく活発な動きがありました。
そして、私が応援しているすみだは、浦安から稲葉 洸太郎選手、神戸から渡井 博之選手、西谷 良介選手、大阪から清家 大葵選手の計4名と大型補強をしてチーム力強化を図っております。

一番の注目選手は?

浦安の星翔太 選手です。
彼は、メディアで今シーズン40ゴール宣言をしてます。
過去8シーズン誰も達成していないレギュラーシーズン40ゴールを達成するために良い意味での緊張感を与えて、応援しているファンがアメリカメジャーリーグイチロー選手の公式安打数をボード記録し表示しているICHI METERや応援しているファンがJリーグ川崎フロンターレ大久保嘉人選手の年間通算得点をボードで記録し表示するYOSHI METERのようなカウントダウンをすると盛り上がるなぁという意見もありました。

Fリーグのチーム運営について

フウガドールすみだのチームビジョンや社会貢献活動は、数字には現れない地味な事ではあるがチーム運営で魅力的なチーム作りをしているのでなにかしらの形で表彰してもいいくらいすばらしい事だという意見がありました。
Fリーグ発足から8年経過しましたが、完全なプロチームとして運営されているのは、依然名古屋だけという実情はあります。名古屋の選手は自分のロッカーがあって、練習が終わったらそこにおいておけば次の日には洗濯も済んだきれいなもの用意されおりフットサルに集中できるすばらしい環境のチームであり全てのチームがその環境になっていけばという理想はあります。しかしながら、8年経過した現在では、名古屋に続く完全なプロチームはまだなく、他のチームは別のやり方でチーム運営していかなければならない経済的な事情があります。
そんな中ですみだは、スポンサー企業であるヤマト電機で社員として勤務しながらプレー環境を提供していくような地域密着型の新たなチームモデルを示しています。

大討論会後のお楽しみ

フットバックフリースタイルのプロ石田太志さんのデモンストレーションや一般のファンとメディアなど関係者との交流タイムもありました。

私もtwitterアカウントさすらいフットサラー 全国フットサル情報 (@sasuraifutsaler) | Twitter情報発信をしている伊藤大和さんやフーガドールすみだの広報であり厚底ブーツを履いて全力ドリブルで坂を駆け抜ける姿でおなじみの杉坂理恵さんとお話する機会を頂き「観る」フットサルを通して貴重な交流をすることができました。

まとめ

過去のシーズンは、名古屋1強時代が続いています。「観る」フットサルFリーグを盛り上がっていくためには名古屋以外のチームの頑張りに加えてメディアの力が欠かせません。私も今回の大討論会に参加して初めて知ったフットサルメディアがいくつかありました。
今シーズンは、いろいろなフットサルメディアに触れながらできるだけ現地観戦にでかけてもっとエモーショナルにフットサルを応援していきたいと思います。
20150430FooTNIK料理1

20150430FooTNIK料理2

加藤未央副編集長サイン中

加藤未央副編集長サイン中

ROOTS 副編集長 加藤 未央さん

ROOTS 副編集長 加藤 未央さん

フーガドールすみだ広報スタッフ 杉坂 理恵さん

フウガドールすみだ広報スタッフ 杉坂 理恵さん

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Return Top