いよいよFリーグシーズン開幕 でもFの舞台で見てみたかったフウガすみだのいぶし銀NO.20

いよいよ今週!5/22(木) Fリーグの新しいシーズンが開幕します。!!
~北條初夏の陣 wz WARRIOR~
Fリーグ オーシャンカップ 2014 in 小田原アリーナ リーグ開幕前のカップ戦です。
Fリーグ公式サイト | リーグニュース
しかしながら、そのFリーグのコートでみたかった1人のプレーヤーが先日フウガドールすみだの退団を発表しました。

3月 | 2014 | フウガドールすみだ / FUGADOR SUMIDA Official Website

2014年3月19日(水)内田、FUGA6年の歴史に幕。


 本人がブログでフウガすみだ退団を発表されました。一瞬ムムっえっ?と冗談かと今日は4月1日でないよなとブログを何度も読み返しました。
内田、FUGA6年の歴史に幕。|「深爪通信」
内田選手と僕との出会いは、4年前。相模原にあるコジスポというフットサル施設で4年前までに定期的に開催されていたナメクリというクリニックに初めて参加させて頂いた時からです。
相模原フットサルコートコジスポ フウガすみだ内田淳二のフットサルクリニック「ナメクリ」
内田選手と出会うまでは、無類のサッカー好きながらももっぱら観戦派で、プレイの方はさっぱりな感じでした。
学生時代サッカー部に入部するも、中学時代は素人監督と喧嘩し退部。高校時代もこれまた度素人監督の方針に頭に来てこれまた退部。
僕のサッカー人生は、サッカーを知っている指導者に巡り会えずプレイする楽しみ方を知らずに人生30年を過ごしてしまいました。
そんな時ふと内田選手が開催しているナメクリに参加するようになってから僕のサッカーやフットサルに価値観は大きく変わりました。
学生時代3年間サッカー部を続けることができなかった僕が、30歳を過ぎて初めて本物の指導者に出会いナメクリに3年間通い成長することができました。

サッカー(フットサル)を楽しむためにはまずは1対1を制すること

ナメクリのメニューにはほぼ毎回1対1の練習があります。
僕のサッカー人生で、こんなに1対1の練習をしたことがないと言えるくらいたくさんのいろいろなパターンの1対1を行いその都度アドバイスを頂きました。

1対1の基本は遠すぎると思えるくらい相手と距離感を取ること

サッカー(フットサル)初心者がつまづく1対1を制することができない原因として、まず相手との距離間が近すぎることです。
初心者は、まず相手との距離感を1人分多いくらい手前から仕掛ける感じでタイミングを図り駆け引きすることです。
遠くから仕掛けることで、仮に失敗しても相手に取られることなくまたやり直すことができまた仕掛けることができるのです。

相手をクリーミーに抜くには相手の幅を超えてフェイントを仕掛けること

サッカー(フットサル)初心者がつまづく1対1を制することができない原因として、相手の足幅でフェイントを仕掛けてしまっているのです。
僕は、人生で乳製品以外にクリーミーとい単語を使ったことはなくもちろんサッカー人生で初めて聞いたフレーズです。
つまり、相手の足幅でフェイントを仕掛けても意味がないということです。フェイトはいかに相手の重心を崩すから勝負なのです。相手の幅を超えるくらい大胆に仕掛けてこそ初めて相手の重心が崩せてクリーミーに抜くことができるのです。この爽快感は、喉が乾いている時の炭酸飲料を飲んだ時の喉越しに似ているかも知れません。

相手を背負った時は8:2の法則で相手を制すこと

これはなんのことを言っているのかというと、相手を背負う時には左か右か(右利きなら内抜き:左から抜くか外抜き右から抜く)を決めてから勝負することです。これを先に決めてから相手の重心を感じて逆をとっちゃえば良いのです。
内田選手級になると4人くらい背負ってもへっちゃららしいです。
8:2の法則

1対1の守備の基本は半身で外側の足

フウガすみだの試合を1度でも観戦すると分かるのですが、1対1の守備の基本は半身で、相手に重心を崩されないように半身の姿勢で重心はやや後ろながら外側の足で巻き付くように相手のボールを奪うことです。このスタイルで守備をすると仮に1対1で取れない場合でも残した足で相手が重心を崩し2人目では楽勝でボール奪うことができることです。

3年間の成果

その他にもマークの外し方やキックインの時の動き方や3人目の動きなど本物の指導を受けることができました。僕の転勤の為ナメクリは昨年3月に卒業し、今は以前程フットサルはプレイしてませんが、それでもたまに参加させて頂くキャプテン翼スタジアム新大阪の個サルでは、ファンタジスタキラーとして楽しんでおります。
2013年3月 ナメクリ

まとめ

もう現役であの町田ルーレットなどキレのあるプレイを見れないのかと思っていたら、俺の話をきけぇ
かつての関東リーグのライバルチームであるカフリンガ東久留米へ入団してましたね。
【新加入選手のお知らせ】|カクリンガ ~CAFURINGAのブログ~

また、機会があれば内田師匠の指導を受けたいと思います。

現在は、埼玉県のフットサル施設FFC川口で、JJ(JUNJI)クリニックとして指導受けることができるようです。

FFC東川口(エフネットフットサルクラブ東川口)

この記事を書いた人

baychan

「スポーツを通じて世界とつながる」ことや「自分を知る旅」という自分へのミッションを軸に、フットサル、サッカー、サイクリングなどのスポーツと関わる時間を増やすことで、豊かなライフスタイルを送ることを目標に気になることについて書いています。

現在は、東京都を拠点として、各種文献、データ、数値を分析してスポーツの楽しみ方を追求し日々勉強中。
~主な経歴~
<2010年~2013年3月>
Fリーグのフウガドールすみだのコンセプト「キリカエ0秒」や新感覚ディフェンス理論「枝D」内田淳二師範主催のクリニック「なめくり」で3年間指導受け大人でも上達するFootballにおける個人戦術の基本をゼロから学び2013年4月一時卒業。
<2015年1月>
ブラジルサンパウロ州公認フットサル指導者ライセンス取得
<2015年9月>
スペインサッカー協会公認サッカー指導者ライセンスモニトール取得
<2015年10月>
枝D学園所属 背番号21
<2015年12月>
日本スポーツアナリスト協会所属

お問い合わせ

[contact-form-7 id="522" title="コンタクトフォーム 1"]